堀切めだか

2020年8月オープン。東京都23区では希少な葛飾区の改良メダカ専門店。メダカについて考えることは喜びである

葛飾区の雨と太陽が育んだ、堀切めだかの天然青水

冬になって青水がよく売れます。 夏はいとも簡単にできる青水も冬はなかなか簡単にはできません。なのでお求めになるお客様が多いのだと思われます。地方の方には信じがたいかもしれませんが、これが東京23区なのです。 堀切めだかで販売している青水は「3…

正解のない問題(エアレーション編)

飼育場の水槽を巡回していると強めのエアレーションをして赤玉土を敷いている水槽は総じて好調だとあらためて実感します。 この実感を想像も含めて少し具体的に説明するとこうなります。 ・強めのエアレーションによって、 ・溶存酸素量が増し、 ・そのこと…

堀切めだか誕生の種をまいた八百屋の神様

今朝開店前、同じらんちゅう会に所属している大先輩の杉本さんがサイクリングのついでにふらっと遊びに来てくれました。 杉本さんは2015年にNHKのプロフェッショナルに出演された偉大なる八百屋さんです。 www.nhk-ondemand.jp 他にもテレビ出演歴は多数。昨…

スナックに学ぶメダカ屋ビジネスの可能性

全国各地で尽きることのないメダカ屋さんの新規開店や飼育施設拡張のニュース。SNSや専門誌で継続的に飛び込んできます。いい刺激をいただくとともに、こういったニュースにとても幸せを感じます。 一方、倒産・閉鎖・縮小といったニュースをこの業界で聞く…

メダカ飼育の悩みごとの整理にとても役立つお話

今回の記事はメダカ飼育の悩みごとの整理にとても役立つお話。初心者の方もプロの方も是非参考にしていただきたい内容です。 昨日投稿したこちらの記事にちょっと関連しています。 horikirimedaka.hateblo.jp 早速、ちきりんさんの最新刊を購入しました。 メ…

メダカ飼育の悲喜交々(ひきこもごも)

朝、最初に飼育場に足を踏み入れる時の気分はちょっと憂鬱な側面があります。 餌をやりながら巡回して各水槽の様子をチェックするのですが、数百本もの水槽があって数千、数万のメダカがいればどうしても☆になっているメダカがいます。しかもそれが産卵モー…

メダカ屋に必要なリーダーシップとは

今日ネットで見たこの記事は大変勉強になるものでした。 diamond.jp 「意見すること(=自分のポジションを明確にして発言すること)」と「反応すること(自分のポジションをあいまいにして発言すること)」の違いについて解説をされています。 その中でも特…

なくなるものといらないもの

このブログで何度か紹介させていただいているSIKIRI採卵法。 個室に卵をとりわけメチレンブルー水溶液で漬け込めばかなり高い(おそらく満足度100%の)ふ化率を実現します。ふ化までの途中の水替えも必要ありません。 ですが、一点だけ注意点が。 湿度が低…

明日以降の営業も通常通りで

東京都では新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置が明日1月21日(金)~2月13日(日)の予定で施行されますが、堀切めだかにつきましては通常営業を継続させていただきます。 これまでも緊急事態宣言時含め通常営業を継続してきましたが、スタッフ、…

便は口ほどにものを言う

フンに注目してメダカの健康状態を確認するという方はあまり多くないかもしれません。私もそこはあまり注目していませんでした。 今朝、約10匹の花魁メダカの若魚を飼育している洗面器で大量のフンが確認されました。 白い洗面器で底床はなにも敷かない、い…

メダカを自販機で売ろうと考えるベンチャースピリッツ

無人店舗のメダカ販売を自動販売機でやってみませんか、という売り込みをいただきました。資料が郵便で届き、並行して電話も。 連絡をいただいた企業様は創業間もないベンチャー企業のようです。堀切めだかの無人店舗に注目いただいてのご連絡でした。 無人…

20の命を救済した気持ちのいい朝

オロチを3ペア収容している水槽の今朝の産卵。卵キャッチャーについていたのが11個。下に落ちていた卵が20個。 下に落下した卵を救い上げて救済する飼育者の方はどちらかといえば少数派かと思います。 ここで救済しなければその卵は高確率でふ化直後にあの世…

専門誌でメダカ趣味の面白さ倍増

メダカ品種図鑑Ⅲが今月末に刊行されるとのこと。堀切めだかでは30部を発注しました。1号店と4号店で店頭販売予定です。 『メダカ品種図鑑 III』入稿完了!今月末刊行予定! | 株式会社ピーシーズ その他ピーシーズさん発行のメダカ専門誌は店頭で豊富に取り…

テレビ出演映像、公式Youtube チャンネルで公開

堀切めだか3号店のテレビ出演映像が番組公式Youtube チャンネルで公開されました。9分の所から約5分間出演させていただきました。 1月10日~16日、東京ケーブルネットワークで放送された「あらぶんちょ散歩」という番組。共演いただいたレポーターはTHE W202…

勝利の女神を細部に宿す4号店

新三河島駅前(東京都荒川区)の堀切めだか4号店を訪問。1号店で殖えたメダカの供給と仕入れた飼育用品の納品を行ってきました。 ここへは基本的に月2回のペースで訪れています。 しかしそれにしても相変わらず素晴らしい管理状態です。一言でいうと細部に…

「餌をつける飼育」の意味と意義

これは昨年春の写真。育成中の品評会用らんちゅうに餌を与えているところ。とにかくできるだけ早く、できるだけ大きくするためにこれほど多くのエサを与えます。 人間でいえばプロレスラーや相撲取りの新弟子の食生活のような感じにも思えますが、むしろそれ…

メダカの稚魚とオオミジンコの関係性

なんだかそんな気がする、というレベルの話です。あらかじめご了承ください。 「オオミジンコはメダカの針子と同居させた方が激しく増殖する気がする」 オオミジンコ単独の水槽が20本ほど。メダカの針子とオオミジンコを同居させている水槽が同じく20本ほど…

メダカ漬け生活の舞台

最近は本当にメダカ漬けの生活をしています。 朝起きるとまずここへ行き、餌を与えます。寝室からの距離は5mほど。1号店2階の温室飼育場。東南角部屋。太陽の位置が低い冬は部屋の奥まで気持ちのいい日差しが差し込みます。 右のドア「staffonly」から先…

ブログ記事執筆毎日3本

毎日毎日3本の記事を書いています。2本がメダカブログ、1本がらんちゅうブログ。スマホではなくパソコンで書いています。このデスクワークが飼育作業の合間の良い息抜きの時間でもあります。 ネタは飼育作業をしながら考えています。一日中メダカやらんちゅ…

100mlに1匹で好調という不思議現象

生後約2カ月の若魚。8リットルバケツに約60匹。バケツの水位から推定水量は約6リットル。つまり1匹当たり100mlの水量ということになります。 「1リットルで1匹を目安に」とはよく言われますが、その1/10の水量。しかもエアレーションなし。これで元気なんで…

メダカ屋開業相談後を絶たず(4)

本日もメダカビジネスの開業をご検討中のお客様がお見えになりました。 今回の方は当社との提携案件ではなく、すでに別の事業をされている東京都内の企業様の新規事業としてメダカ事業への参入案件です。 お越しいただいたのは社長さんではなく事業責任者の…

針子水槽の水替え方法

針子水槽の水替え方法をご紹介します。正確には小さな小さな魚を抜かずに水だけを抜く排水方法です。これにお悩みの方は多いと思います。 そんなにすごいことではありません。 「なんだ、こんなことか」という方もいらっしゃるでしょう。 そこは予めご了承く…

キャリア60年の先生と著書18冊の先生

写真左が杉田先生。宇野系らんちゅうの大御所。仔引き歴はなんと60年以上。 中央が川田洋之助先生。金魚関連の著書が18冊。金魚飼育を経験されたいる方はご存じ方も多いのではないでしょうか。 www.amazon.co.jp 杉田先生とはこの居酒屋で年に数回ご一緒させ…

12回目のテレビ出演

堀切めだかを開業して以来12本目のテレビ出演。東京ケーブルネットワークのあらぶんちょ散歩という番組です。 1月10日から16日に渡り数回放送されます。この間は地元(荒川区、文京区、千代田区=あらぶんちょ)の方しかご覧になれませんが、放送後公式Youtu…

「生物ろ過依存水槽」と「水替え頑張る水槽」

junkanya.com junkanya.com ネット検索して見つけたこの記事は大変勉強になるものでした。観賞魚飼育という切り口ではなく養殖水産業向けの論文記事です。 要点をまとめると 1.魚介類はフンだけでなくエラからもアンモニアを排出する 2.アンモニアは生物…

メダカを手放す方の深いメダカ愛

飼えなくなったメダカの引き取りは冬期でも継続しています。1号店へのお持ち込みは品種、サイズ、数量問わず無制限にお受けしています。 こちらから引き取りに伺うことは基本的に行ってはいませんが、内容次第(品種、数量)ではご相談に応じることも可能で…

プリプリ爆産ラメキラキラ

夜桜。 プリプリに肥え、卵は爆産、ラメはキラキラ 育成した環境はこちら。温室の一角。200リットルの練り舟。水深は容器の半分程度なので水量は約100リットル。 ここでほっそりしていた若魚を15匹という少ない数で2カ月ほど育成した結果です。容器の縦横サ…

事例研究最強説

www.youtube.com メダカ愛好家訪問Yutubeチャンネル「結之めだか」さんのチャンネルに堀切めだか訪問レポートを紹介いただきました。 UPされたのが昨夜。にもかかわらず再生回数はすでに900回を突破。すごいですね。なかなか影響力の大きいメディアです。 こ…

照明器具で引き立つメダカの魅力

紅帝。元々赤の強い魚ではありますが、この写真の赤が異常に濃く見える理由は照明器具の質にあります。画像に加工は施していません。 その照明器具とはADA社のソーラーRGB。RGBの意味はレッド、グリーン、ブルー。 ほとんどのアクアリウムショップの水草水槽…

水替えという気合、選別という気合

自宅から徒歩10分の近所にらんちゅうの販売を生業とされている方がいます。私より11コ年上の男性の方。らんちゅう販売をされて20年以上、らんちゅう飼育歴は30年以上、大会入賞歴は数知れず。 人一倍の負けず嫌いであり戦略家で努力家。若いうちから厳しく研…

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

*********************

 

兵頭秀一

 

ブログ村「らんちゅう部門」で3年以上ほぼ1位を保持しているブログ >俺のらんちゅう

 

■所属らんちゅう会■

楽友らんちう会

喜楽らんちゅう会

葛飾愛魚会

観魚会

 

■職業■

株式会社ちかなり 代表取締役会長

 

■株式会社ちかなりの主な事業内容■

就職情報サイト合説どっとこむ
バドミントンフィットネスクラブ楽ミントン

 

■著書■

受かる面接、落ちる面接 人事経験者だけが知る採用と不採用の境界線

(2017年12月16日 あさ出版)

 

■レギュラー出演中のFMラジオ番組■

「天職への道」番組サイト

 

■写真家としての作品集■

兵頭秀一フォトポートフォリオサイト

 

■SNS■

Facebook

らんちゅうちゃんねる

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村